電車内でJKが忘れ物をした時、何と言えば振り向いてくれるか

雑談

こんにちは

先日電車内でこんなことがありました

 

座っていた女子高生が降りる時にイスにハンカチを落とし、それに気付かず電車を降りてしまいました

対面に座っていたスーツを着た30代くらいの男性がそのハンカチを持ってドアのところで

「タオル!タオル落としましたよ!」

と叫びました

(ドアのところで叫んでいたのは、降りてその女子高生を追いかけたら電車が行ってしまい、大事な仕事に間に合わなくなってしまうからだと思われます)

幸いにもその女子高生は男性の声に気づき無事ハンカチを忘れることはありませんでした

 

ここで、新たな疑問が生まれました

先程男性はその女子高生に対し、「タオル!」とだけ叫んでいたのに、なぜその女子高生が自分のことだと気づくことが出来たのでしょうか

これは考えてみると結構面白いことです

 

自分に向けられた声ってなんとなく分かりますよね

少し離れていても大体自分の方に向けて呼びかけられているなということはなんとなく分かります

この出来事が起こった駅は結構田舎の駅なので女子高生にとってはより分かりやすかったのでしょう

しかしもしこれが大勢の人が乗降する新宿駅での出来事だったら?

先程の男性の声で多くの人が振り向いてしまうでしょう

「タオル!タオル!」

と叫ぶ男性に対し、落とした女子高生以外からは冷ややかな目で見られることもあるでしょう

では新宿駅だったらその女子高生に対しどのように呼びかけるのが良いでしょうか

考えてみたので結果を公表します

 

「そこの君!タオル落としましたよ!」

これは1番まるい呼びかけかも知れません

女子高生くらいの年齢の子は大人に「君」と呼ばれても不自然とは感じないでしょう

ただ、これは呼びかける側の勇気が多少必要です

見ず知らずの人にいきなり「君」と呼びかけるのは幾分失礼だと感じ、なかなか君というのは難しそうです

 

「そこの女子高生!タオル落としましたよ!」

これはターゲットを明確に絞っており、振り向いてほしい子が反応してくれる確率が高いです

しかし、会話において女子高生に対して女子高生と呼びかけるのは明らかに不自然です

ただ、相手を助けるという意味ではやむを得ない方法のように思えます

さらにひとつ発見なのですが、この言葉は自分の前方にいる女子高生を全員振り向かせることのできるとんでもない呪文です

悪用厳禁です

 

「そこのお嬢さん!タオル落としましたよ!」

これは今までで1番自然かつターゲットも十分絞れています

最適解のように思えます

ただ、僕は大学生なのでこのように女子高生に対して呼びかけてしまったら

「育ちの良いおばあさんかよ!」

とか

「夏目漱石かよ!」

というツッコミが返ってくる可能性があります

女子高生とお笑いをやるためにもやはり最適な呼びかけであるということがわかりました

 

以上、当ブログでは

女子高生が電車内で落し物をした時に相手に呼びかける方法は「お嬢さん」とします

この方法は女子高生を助けるだけでなく、お笑いコンビを組むことができる可能性を孕んでいるということも判明しました

 

くらだない話に付き合わせてごめんなさい

コメント