FX記録、始めます

久しぶりの記事更新になります。

最近FXを始めて、そこそこの結果が出てきたので少しずつ記事にしていこうかなと思いました。

こう書くとよくある胡散臭い商材みたいな感じになってしまいますが、どう書いても金儲けの記事は胡散臭くなってしまうので信じてもらえる人だけ信じてもらえれば良いです。

 

多分、メタモンbotから来ている人はほとんどFXに興味ないと思いますけど、もし将来FXにハマったら僕のことを思い出してもらえると嬉しいです

 

手法(エントリー・手仕舞いポイント)

こういう記事で一番読者の方が気になることは手法だと思います。(エントリーとか手仕舞いの方法とか)

現状一番良い成果が出ているのはアノマリー(論理的な理由は定かではないが成り立っている規則)に基づいたトレードです。

例えば、仲値前の円絡み通貨ペアは上昇しやすく、仲値後の円絡み通貨ペアは下降しやすいなど、です。

仲値については統計的にデータをまとめているので別記事やnoteに結果を記していこうと思います。

 

手法(裁量 or システム)

僕はエンジニアなのである程度プログラムを書くことができます。

だからそのメリットを生かしてシステムによる自動売買を行なっております。

ただ、先述のアノマリーによる手法はシステムじゃないとできないようなものではないので、裁量でやっても良いと思います。(ただ、仲値の時間に起きるのがきついのでシステムに任せています笑)

 

まとめ

この記事では簡単な自己紹介にとどめておいて、具体的な手法や統計的なデータについては別の記事にするのでお待ちください。

プログラミングできる人はアノマリーを用いたトレードについてはシステムでやると良いと思います。

コメント